どうすれば通る?電話占い会社のオーディションの合格法とは

電話占いといえば占ってもらう立場で利用するものというイメージがありますが、電話占い師として働くことも可能となっています。電話占いのサイトには、ホームページに占い師募集と書かれた項目があるケースが大半です。しかし、もちろん誰もが採用となるわけではありません。合格するためには、応募の条件をクリアすることはもちろん必須ですが、それ以外にもオーディションをクリアし合格するためのポイントがいくつかあります。
オーディションに受かるためには、まずすぐにバレてしまうような嘘をつかないということが重要です。応募することにより、個人でホームページやフェイスブックで活動している際には全てチェックされることになるので嘘をついてもバレてしまいます。それと同様に無理な事をできると言ってしまわないようにしなくてはなりません。経験が長くできることも多い方が良いと考えて少し大げさに伝えてしまうという人もいますが、経験が長ければそれなりのレベルを求められることなになるので、オーディションに合格しても自分の首を占めることにつながりかねません。
実技ですとのオーディションを受ける前には、電話で面接があり電話占い師として働きたい動機などを聞かれることになりますが、その際にはその電話もオーディションの一つという事を頭に置いておくべきです。話し方や声色をチェックされているので、最初から気を抜かずに挑むことが合格への第一歩となります。
電話占いカリスの口コミで調べた当たる先生ベスト3選はこちら